大阪・神戸・京都でファッション、アパレル業界に特化した販売求人、転職、派遣をサポート

INTER BEAU INC.

電話
  • お問い合わせ
  • メールマガジン登録
電話
  • お問い合わせ
  • メールマガジン登録

転職Q&A・コラム

FASHION HEADLINE エトロ15-16AWコレクション

2015/03/04
 

112174
エトロ(ETRO)は、ミラノで開催する15-16AWウィメンズコレクションショーの模様をライブストリーミングで配信する。2月27日22時(現地時間同日14時)より。

※会場の都合等で開始時間が遅れる可能性があります。

中継はこちらからも視聴出来ます。
http://www.fashion-headline.com/article/2015/02/27/9783.html

新年の挨拶

2015/01/01

111
新年 明けまして おめでとうございます

今年も、更なる
発展!前進!飛躍!躍進!の良き年となりますよう
上を向いていきましょう♪

今年も、よろしくお願い申し上げます

株式会社インター・ビュー
代表取締役  山口 芳明

今日も1日  女性宇宙飛行士・テレシコワ

2014/02/23

「男が飛んだんだから、次は女の番だね」

人類初の女性宇宙飛行士・テレシコワさんの運命を決めたのは、「ガガーリン少佐、宇宙へ」の報を聞いた、母の一言だったという、、、
してもらったこと、言われた一言が、後々まで心に残ることがある。

逆に、相手を思っての行いや言葉がうまく伝わらず、かえって反発される経験もした。

「ある人は十銭をもって一円の十分一と解釈し、ある人は十銭を以て一銭の十倍と解釈すと。同じ言葉が人によって高くも低くもなる」
夏目漱石は、思いを伝える難しさを『虞美人草』に綴る。

「真心は、いつか通じる」
「長い目で見れば、誠実の人には、信用が残る」
「誠実の二字の裏には、つねに激闘がある」

人と接するに、誠実に勝る知恵はない。

私は、そう信じる。。。

今日も1日  根をはって

2014/02/22

「新米入荷」の宣伝文句を目にした。

各地の米どころといわれる場所は、収穫量が多かったり、良質の米がとれたりする生産地。

おいしい米が育つ環境とは、どういうものかはてなマークはてなマークはてなマーク

ある時、料理人の神田裕行氏が米どころに出かけた.美しい川の両側に広がる水田。
氏は農家の人に、良い土ときれいな水がおいしいお米を育てるのですね、と聞いた。

答えは意外なもので、良米をはぐくむ条件は夏の日照りや厳寒のような厳しい環境だという。

つまり、米が懸命に根を張ろうとする、ぎりぎりの環境を、どう作れるかが大事であった.

「よい環境とはある意味逆境である」と氏は自著に記している(『日本料理の贅沢』講談社)。

育つ力を培うのは順境ではなく逆境との観点は、人間にも通ずる.
人には意志がある。

自身の成長を決意し、向上を促す環境を選び取ることができる。

何のための今か、、、何を目指しての今であり明日なのか、、、
誰でもない、我が道。

自分で求める心が、すべてを鍛錬、夢・目標へとつなぐ道へとなるのでは、、、と思う。